広島電鉄 広島200か・・80 70520号車/備北交通 広島200か・・80 299号車

ボン・バス時代の車番:広島200か・・80 80006号車
型式:KC-RH4JEAA 1999年製造
シートモケット:灰色
ボン・バス時代との差異:特に無し

解説:
2003年に除籍された80006号車。

ボン・バス除籍後も広島県内で多く活躍する元「ネコバス」のうち、80006号車は親会社の広島電鉄に移籍し、曙営業所管内のソレイユ(現在のイオンモール府中)と牛田・戸坂地区を結ぶ路線で運用されていました。

2005年~2006年頃、同じく広電に移籍した80011号車ともども備北交通に移籍し、三次営業所管内で活躍しています。


~広島電鉄時代の姿~


撮影:ダイヤモンドシティソレイユ
(現:イオンモール広島府中)
撮影日:2004/03/24

僅かな期間の在籍だった広電時代の姿。この車は曙営業所所属で、当時開業したばかりのソレイユと牛田・戸坂を結ぶ路線で運用されていました。


撮影:ダイヤモンドシティソレイユ
撮影日:2004/03/24


撮影:ダイヤモンドシティソレイユ
撮影日:2004/03/24


~備北交通移籍後の姿~


撮影:三次駅前
撮影日:2016/08/08

輸送力見直しの為、ボン・バスでは早くに置き換えられたうちの1台。備北交通で活躍している期間の方が遥かに長くなりました。

撮影時は、県境の赤名トンネルを抜けて島根県まで運行する「赤名線」で運用されていました。


撮影:三次駅前
撮影日:2016/08/08


撮影:三次駅前
撮影日:2016/08/08


撮影:三次駅前
撮影日:2016/08/08