弘南バス 弘前210あ・・15 11403-2号車(2021年導入)

ボン・バス時代の車番:広島200か・516 80028号車
型式:KK-LR233J1改 2003年製造
シートモケット:緑色(ボン・バス時代と同様)
ボン・バス時代との差異:中ドアの締切扱い

解説:
2020年に除籍された80028号車。2021年5月頃に弘南バスに導入され、弘前営業所に配属されました。
元80018号車(秋北バス)元80017号車(グリーン観光バス)に続き、三例目の東北地方での復活です。

同社では前乗り前降り方式を採用しているため、中ドアは締切扱いとされています。
車内側はポールが新設されており、車いすステッカーも剥がされていることから、車いす乗車非対応車として運用されています。



撮影:弘前駅中央口
撮影日:2021/07/13

青森県で復活した元80028号車。
前ドアの出口表記は剥がされたものの、矢印表記はそのままです。


撮影:弘前バスターミナル
撮影日:2021/07/13

2021年5月に、弘前市と西目屋村を本拠の位置とする車を対象に交付が始まった弘前ナンバー。
11403号車を含む、直近で導入された車両には図柄入りナンバープレートが採用されています。


撮影:弘前バスターミナル前~弘前駅中央口間
撮影日:2021/07/13


撮影:弘前バスターミナル前
撮影日:2021/07/13


撮影:弘前駅中央口
撮影日:2021/07/13

弘前駅を発つ元80028号車。
撮影日は小栗山(弘前営業所最寄り)・学園町と弘前駅を結ぶ路線に充当されていました。


撮影日:2021/07/13

車内の様子。シートモケットやステッカー類はボン・バス時代と変わりありません。


撮影日:2021/07/13

ボン・バス時代に除籍車発生品と交換された折り畳み座席もそのままです。